ホーム > リフォーム > 屋根と外壁のリフォームで蘇った我が家

屋根と外壁のリフォームで蘇った我が家

既に築40年程になる我が家は昨年、外壁のリフォームを行い、これで3度目になります。塗り壁であるためヒビなどの劣化も出やすく、また汚れや色あせも目立ちます。外壁のリフォームは10年がメドと言われていますが、確かにそれくらい経つと色々気になる部分が出てくるようです。

 

今回は屋根も同時に行いました。屋根は初めてのリフォームになりますが、天上に雨漏りのシミが見つかり、また雨どいもハズレ掛かっている場所がありました。既に天上のリフォームも行わなければいけない時期は過ぎていると感じたため、馴染の工務店さんに相談しました。屋根の状態を見てもらったところ、やはりリフォームが妥当と言われました。既存の屋根の上から最新の屋根を重ねる形でリフォームすることになり、全部で2週間ほど掛かりました。

 

外壁の色は、同じクリーム系で少し落ち着いたトーンにしてもらいました。サイディング建材も張り替え、トータルで見違える程キレイになりました。以前より落ち着いた雰囲気になり、家が蘇った感じです。見た目ばかりでなく、ヒビ割れや根の補修も行えたため、住むのに安心感があります。10年ほどを目安に、またリフォームを考えることにしています。

アートリフォームの口コミと評判を調べました